ヒロエルモノヲヒロウ日記

思いついたときが書き時

評判の悪いモバイルSuicaのウィジェットをどうにかしてみる

モバイルSuica使ってますか?

 

f:id:gadgetterdog:20210406131219p:plain

 

毎回唐突な呼びかけで始まります。

 

使ってますよ、もちろん。

 

 

私は徒歩通勤なのでほとんど電車には乗らないわけですが。

 

 

そんな私ですが、モバイルSuica一つあればキャッシュレス決済はだいたいOKだと思っているのでめっちゃ重宝しています。

 

決済自体も速いし

 

 

 

変な決済音もしないので。

 

 

 

シンプルが一番。

 

そのモバイルSuicaですが、3月にアプリが大幅にリニューアルしました。

ガラケー向けの対応を終了したので、スマホに最適化するべく作り直した感じみたいですね。

 

f:id:gadgetterdog:20210406131215p:plain

 

 

まあ評判が悪いこと悪いこと。

 

 

 

確かに従来はスマホのアプリにも関わらず、一皮むくとUIがガラケーのサイトそのものみたいな状態だったのでスマホのサービスとして生まれ変わらせるというのはわかるんですけど、まあ一つ一つの挙動が遅くなって実用上ちょっと問題なんじゃないかってレベルですよ。

 

今までは残高確認用のウィジェットをタップするだけですぐにスイカが割れて残高が表示されていたのに、新しいウィジェットだとスイカが割れるアニメが追加されて、

 

ペンギンをタップしてから…

f:id:gadgetterdog:20210406131018p:plain

 

 

しばらく何も起こりません。

 

 

3~4秒くらいしてイカがジワリと割れ始めました。

f:id:gadgetterdog:20210406131024p:plain
(ペンギンも驚いています)

 

 

その時点で「遅っせーなー」と思うわけですが、さらにここから数秒間なんの変化も見られません。

 

 

タップから実に7~8秒くらいして、ようやくスイカの中から残高がゆっくりとあらわれます。

f:id:gadgetterdog:20210406131028p:plain



この数字もまたオードリーの春日かってくらいゆっくり出てくるわけですよ。

 

 

しかも出てきた文字が今までより小さくなってて、いろいろと「進行」しているこのくらいの年になるとまあ見づらいこと見づらいこと。

 

たかが数秒ではありますが、アプリを起動することなく残高をすばやく確認できるというウィジェットの利便性」が完全に死んでるわけです

 

まだ数秒かかっても出てくるならマシな方で、完全に無反応を貫かれるときも多々あります。

 

そうなると一旦ウィジェットを削除してからまた再配置しなおすとかで解決します。

 うん、意味無いな。

 

 

見た目的には「アニメが追加されたから遅い」ように見えますけど、なんとなく

 

 

「そもそも残高の取得に時間がかかるのを紛らすためにアニメで間を持たせようとしてる」

 

 

ってことなんじゃないかとは思っています。

 いや、紛れてねぇし。

 

 

どっちにしても非常に遅いには違いないんですけど。

 

 

 

むしろアニメ処理のせいで遅いならその処理をやめれば良いだけなので話が早いのですが、今のところアニメ処理が無くなる気配は無さそうなので根本的な問題っぽいですね。

 

 

 

場合によってはアプリを起動した方が速かったりすることもあるんですけど、そのアプリ本体も起動にものすごい時間がかかる場合があって「とりあえず残高を知りたい」という要望に見合わないレベルのストレスを感じることになります。

 

 

 

 

で、ここから本題なんですが、この実用性が著しく下がったモバイルSuicaの残高確認ウィジェットを使わずに、サクッと残高を確認する方法を追求してみることにします。

 

 

モバイルSuicaアプリは、既存の「おサイフケータイ」アプリと連動しています。

まあそれがどういう話なのかはよくわかりませんが、「おサイフケータイ」アプリの方の設定で「かざした時の通知設定」をオンにすると、モバイルSuicaを使用して電車に乗ったり買い物をしたりしたときに、通知として決済内容が表示されるという機能があります。

 

f:id:gadgetterdog:20210406131003p:plain

 

それを有効にしておけば使うたびに更新された情報が通知されるので、その通知を残しておけばいつでも残高を確認することが出来ます。

 

電車に乗った時も、

f:id:gadgetterdog:20210406131011p:plain

 

買い物をした時も

f:id:gadgetterdog:20210406131008p:plain

 

改札でオートチャージされた時も

f:id:gadgetterdog:20210406131015p:plain

 

このように、決済内容と残高が通知されるので、これを見れば確かに大概の用は足ります。

 

ただ、その通知をずっと通知エリアに残しておくのもなんか邪魔だったり、確認しようと思ったらすでに通知を消してしまっていたりとかもありそうです。

 

あれはあくまでも「今決済された内容」をその時」に教えてくれる機能ということですね。

 

そこで、そのおサイフケータイ」アプリからの通知を利用して、「残高確認ウィジェット的な何か」を作ることに成功したので軽くご紹介したいと思います。

 

 

そんなことが果たして出来るのかと思われるでしょうが、「的な何か」だったら非常に簡単に作れます。

 

これを使います。

  f:id:gadgetterdog:20191119152337j:plain

Google Play で手に入れよう

MacroDroid - デバイス自動化 - Google Play のアプリ

  

 

もうおなじみのやつです。

 

 

これが無いと生きていけないレベルで重宝しています。

 

やることは簡単です。

 

手順を簡単に説明します。

 

1) 「MacroDroid」で文字列用の変数を一つ作成します

 

2) 新規マクロを作成し、「おサイフケータイ」の通知表示を「トリガー」にします

 

3) 「アクション」で、通知の内容を先ほど作成した変数に入れるようにします

 

4) このマクロに名前をカテゴリを設定して保存します

 

5) もう一つ新規マクロを作成し、「ショートカットで起動」を「トリガー」にします

 

6) 「アクション」で、「通知」から「ダイアログ」もしくは「ポップアップ」の表示を選択します

 

7) 通知内容の部分に、先ほど通知内容を入れた変数を指定します

 

8) このマクロにも名前をカテゴリを設定して保存します

 

9) ホーム画面のウィジェット追加で、「MacroDroidショートカット」を選択します

 

10) ショートカットで呼び出すマクロとして、先ほど2つめに作った「通知を表示するマクロ」を指定します

 

準備はこれでOKです。

 

もし、「おサイフケータイ」に複数の電子マネーを登録して使用している人は、通知のタイトルを利用してモバイルSuicaかどうか」の判定を入れればよいと思います。

 

それでは使ってみましょう。

まずは「おサイフケータイ」の通知が来ないと始まらないので、街に出て電車に乗るなり買い物するなりして、モバイルSuicaによる決済」を発生させてください。

 

おサイフケータイ」の設定がされていれば、決済がされた時点で決済内容と残高に関する通知が来ます。

来たらもうその通知は消してしまってOKです。

 

先ほどホーム画面に作成した「MacroDroid」のショートカットをタップしてみましょう。

 

 

瞬時に先ほどの「おサイフケータイ」アプリからの通知の内容が表示されるかと思います。

 

こうしておけば、「おサイフケータイ」アプリの通知を消さずに残しておけばそれを見れば残高がわかりますし、通知を消してしまってもホーム画面のショートカットですぐに通知を呼び出すことが出来ます。

 

残高を知りたいだけだったら、ウィジェットよりこの方法の方が圧倒的に速いです。

 

「数秒待って出るか出ないか」だったものが「瞬時に表示」なので、比較になりません。

 

 

この方法の問題点としては、「かざす」形の決済は運賃、買い物に加えてオートチャージまで取得できるのでそれだけなら「最新の残高」の情報が取得できるのですが、「アプリからの手動でのチャージ」に関しては「かざす」行為が無いので通知が発生しません。

なので手動でチャージを行った場合は「実際の残高」と「ショートカットをタップして表示される残高」が違うことになります。

 

とはいえ、「残高を知りたい時」というのは基本的に「今の残高で足りるかどうかを知りたいわけで、「足りなければその時点でチャージ」なわけじゃないですか。

で、「残高を確認」した後に「チャージ」と来たら、おそらく相当高い確率ですぐに「決済」が発生すると思うんですよ。

かざして決済が行われれば「おサイフケータイ」からの通知が発生するので、その時点で保持する残高の情報も正しくなるはずです。

 

 

「今すぐは使わないけれど、とりあえずチャージしておこう」

 

 

というケースくらいですかね、問題になりそうなのは。

その場合も何も気にせず使ってしまえば情報は正しくなりますし、チャージしたことを忘れて残高を確認したときは「実際より低い金額」が表示されるはずなので、チャージが必要だと思ったらアプリを立ち上げるわけでその時点でチャージされてることに気がつくと思うんですよ。

あとは使えば良いだけ。

 

 

 

まあそういう諸々の問題に対応する方法として、「MacroDroid」の「文字列操作」の機能を使って通知から残高の数字を抽出して保持しておいて、チャージしたときに金額を調整できるようにするという方法があります。

 

 

 

というか、私はそこまでやりました。

 

 

 

「チャージ金額を入力したら残高に加算されるマクロ」を別途用意して、手動でチャージを行った(そしてすぐに使わない)場合にそれを利用して情報を更新しておくという感じですね。

 

 

こんな感じで表示させています。

 

f:id:gadgetterdog:20210406131032p:plain

 

これがあればもうモバイルSuicaウィジェットはほぼ必要なくなります。

ちなみに私は決済の時の「おサイフケータイ」の通知も、情報を取得したらマクロの中で消すようにしています。

この仕掛けがちゃんと動けば必要ないので。

 

 

また相変わらずインチキくさくて回りくどい方法ではありますが、「おサイフケータイ」や「モバイルSuica」の仕組み的な知識や情報がほぼ不要で、(最低限の挙動だけなら)「MacroDroid」側でのプログラミング的な知識も最小限ですむので、「モバイルSuica」の新しい残高確認ウィジェットの挙動に辟易している人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ということで大阪に行ってきました(5)

最終日です。

 

dogadget.hatenablog.com

 dogadget.hatenablog.com

dogadget.hatenablog.com

dogadget.hatenablog.com

 

仕事は一応片付いて何もやることは無いのでのんびり帰ります。

 

結果的に色々な意味で1日分の内容を2日に分けただけのような中身の薄い旅でした。

まあ任務は完了した(ことにする)ので別に文句を言うつもりは無いのですが。

想定外のトラブルもちょいちょいあって大変は大変だった部分もあるので。

 

いつものように宿から荷物を送り、身軽になって新大阪駅を目指します。

新大阪駅では軽く追加のお土産を買います。

 

大阪と言えばで思い出すものの一つに「蓬莱の豚まん」があります。

何年か前に大阪に来たときに地元の人にお土産として勧められて以来時々買って帰るのですが、地元の人が言ってたのはこちらの551蓬莱で、

f:id:gadgetterdog:20210402135906j:plain

自分が何回か買って帰っていたのは「蓬莱本館」のやつ

 

f:id:gadgetterdog:20210402135804j:plain

 

だということに気がついたのは何年か経ってからでした。

 

 

 

あれ、別物だったんですね。

 

 

 

調べると、元々同じ「蓬莱」という会社から分かれた別の会社らしいですね。

紛らわしいと言ったらアレなんでしょうけど。

別に「偽物」とかそういう話じゃ無いので。

 

 

ただ「ソレジャナイ」って話だっただけですね。

 

 

そんな551の方の蓬莱新大阪駅のあちこちで買うことが出来るようです。

 

 

むしろ今では「蓬莱本館」のやつを探す方が難しそう。

 

 

新幹線の改札の外に「温かいの専門」の店があって、改札の中に「チルド専門」の店があるのはよく考えられてるなと思いました。

 

大阪に来て「とりあえず豚まん食べよう」ってニーズと、大阪から帰るときに「豚まん買って帰ろう」ってニーズにうまく応えているような気がします。

  

まあ地元の人に言わせると

 

 

 

「電車の中であの臭いはもはやテロ」

  

 

ということらしいので、そういう切り分けもあるのかも知れませんが。

 

両方買えるお店は改札の外にはありましたけど改札の中には無いみたいなので。

 

崎陽軒シウマイ弁当と同じ系統の話でしょうか。

孤独のグルメ」の漫画でそんな話があったような気がします。

 

 

お土産もそろったので、あとは昼食を済ませて帰るのみです。

 

結局いつものこの店に。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105622j:plain

 

まあ色々いただきます。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105613j:plain

 

帰るだけなのでこれも行きます。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105603j:plain

 

 

厳密には就業時間中とかそういう細かいことはもはやどうでもいい。

 

 

ということで帰ります。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105633j:plain

 

 

大阪にはまた7月あたりに来なければいけない予定です。

その時はおそらく「ついでの名古屋」もおまけに付いてくる可能性大。

 

それよりもその前に5月に約2年ぶりの札幌に行くことになるので、そちらの方をどうにかします。

 

今はのんびり帰るだけ。

 f:id:gadgetterdog:20210325105643j:plain

 

 

おわり。

 

 

 

ということで大阪に行ってきました(4)

大阪2日目のつづきです。

dogadget.hatenablog.com

dogadget.hatenablog.com

dogadget.hatenablog.com

 

仕事が予定外に早く終わってしまった、というか「できること」が無くなってしまったので撤収しました。

 

仕事場に来るときに歩いてきてしまったせいか、帰りも駅まで普通に歩いてしまったのですが、

 

 

よく考えたらちょうどよいバスがありました。

 

 

朝は「ちょうどよいバスが無いから」歩いたのを忘れるというよくわからないミス。

別に良いんですが。

 

時間も早かったので寄り道も考えたのですが、とりあえずまっすぐ宿に戻ります。

ちょうど大浴場も始まる時間になりそうだったので。

 

 

開始早々の一風呂を終えて一段落したのですが、さすがにまだ「出撃」には早いので一部帰り支度を始めつつ、ちょっとした業務上の処理を行うことにします。

 

 

まだ就業時間中ですしね。

 

 

飲みに行く算段を考えている場合では無い。

 

 

今回仕事場に小型ノートPC、宿にタブレットPC(とキーボード類)を事前に送っておいてそれぞれ使用することで宿と仕事場の間はPCを持ち歩かなくても良いようにしたのですが、

 

 

 

タブレットPCにまさかのトラブル。

 

 

使っていると何故か突然電源が落ちるという惨事発生。

よく見ると昨日充電したはずにも関わらずバッテリー残量がほとんど無いようで当然電源に接続するわけですが、

 

 

 

給電がされないというまさかの事態。

 

 

まあiPadでとりあえずはどうにかなるのですが、「この形」でやるつもりで色々準備したものが全部無駄になるという惨状。

 

実害が無かったのがせめてもの救い。

 

 

 

結果的には持参したUSB充電器の問題だったらしく、帰ってから別の充電器を使ったら大丈夫でした。

 

 

 

そんなこんなでもう何もする気が起きなくなったので、ちょっと早いですが街に繰り出すことにします。

 

 

 

就業時間は終わったものとします、個人的に

 

 

 

というわけで街をふらふらしながらこちらのお店に。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105510j:plain

 

  

なんかこの時間はビールが安いらしいという情報に負けました。

 

 

 

まあ「この時間」ってのが何時なのかはよくわかっていないのですが。

 

 

 

まあがら空きなんで色々安心。

 

というわけで自分にお疲れ様。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105448j:plain

 

生ものもいただきました。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105459j:plain

 

 

軽くいただいたらサクッと撤収します。

 

しかしながらまだ時間もだいぶ早かったので、帰り道のこちらのお店にも立ち寄りました。

f:id:gadgetterdog:20210325105552j:plain


 

 ここもがら空き。

 

がら空きなのに、「お席は2時間まで」ちょっと強めに確認されました。

ひとりなんでそこまで長居するつもりはありませんが、まあご時世的に色々「お達し」もあるのでしょう。

 

 

改めてお疲れ。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105522j:plain

 

 

そしてこちらにもホッピーのポスターが貼られていましたが、やっぱり

 

 

 

「氷を入れると風味が損なわれます」

 

 

 

って書いてありました。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105542j:plain

 

入ってるよ、氷。

 

 

 

満足したので宿に戻ってもう一風呂浴びます。

 

とにかく風呂を徹底。

 

 

 

つづきます。

 

ということで大阪に行ってきました(3)

大阪の2日目です。

dogadget.hatenablog.com

 

dogadget.hatenablog.com

 

 

なんだかんだで前夜は普段より早く寝てしまったので、朝も目覚ましが鳴るちょっと前に起きてしまいました。

 

ダラダラと天気予報などを確認しつつ、時間になったので朝食会場へ。

朝食は「バイキングを中止して定食スタイルでのご提供」と書いてあったので、まあどこもそうなるよなこのご時世と思って行ってみると

 

f:id:gadgetterdog:20210325105438j:plain

 

 

まあまあ普通にバイキングでした。

 

何を以て「定食スタイル」と言っていたのかよくわかりませんが、別に「いつも通り」なので気にしないことにします。

 

「お弁当でのご提供」じゃなくて良かったなと。

 

あれ「お得感」的な感じが全く無いので。

 

 

 

前回(昨年10月)にも泊まった宿なんですけど、その時は朝食が結構混雑していてうっかり出遅れるとちょっと待たされかねない感じでしたが、今回はがら空きでした。

 

まあ時期的に首都圏の緊急事態宣言も明けてないからそっち方面からの宿泊客も少ないだろうし、おそらくそこそこの客数であろうセンバツ出場校の面々」の姿が見えなかった(たぶん別会場と思われる)って話なのかなと。

どのみち混雑してないのは安心。

 

 

朝食が終わって諸々の支度ができたら仕事に出かけます。

予定より「ほんの少しだけ」早めに宿を出たら、駅のホームまで「ほんの少しだけ」近道を発見し、とりあえずホームにいた電車に乗ってみたところ、「ほんの少し」どころか予定より数本早く目的地に着いてしまい、予定のバスまでかなり待つという事態に。

 

 

いや、そうなるのはわかりきってた話なんですが。

 

 

旅の行程とか仕事の予定とか「過去の経験」から無駄に高い精度で分刻みでパツンパツンに組む割に、「自分でその通りに動かない」という自分で言っててよくわからない習性のある私です。

 

 

まあ仕事先に(約束の時間より)早く行きすぎても迷惑だろうと言うことで、ここはバスに乗らずに歩いて行くことにします。

なんとなくそのくらいでちょうど良さそうな気がしたので。

 

 

根拠は無いですが。

 

 

とりあえず駅を離れて歩き始めます。

右も左もわからん街ですが昨日バスに乗ったときの方向感覚で

 

 

地図も見ずに歩き始めます。

 

 

たぶんなんとかなる。

 

結局バスで通らなかった道をカンのみに頼りずんずん進み、歩いた時間による距離感と

 

 

太陽の方向

 

 

で判断して角を曲がるというおおよそ「仕事に向かう」とは思えない適当な進み方

 

 

 

見事時間通りに仕事先に到着。

  

 

なんという雑な奇跡。

 

うまくいくところとうまくいかないところのバランスがおかしい。

 

 

おとなしく働きます。

 

働くと言っても解決すべき問題のうち一つは来る前に勝手に解決しているのでその辺で今日やることは特に無く、代わりにと言ってはアレですが発生した別の問題も一旦落ち着いていて「たぶんこれ以上いじらない方が良いやつ」と私のカンが叫んでいるので、その結果ひたすら様子見と片付けで時間を潰すという「(どうしてもやらなければいけない)仕事で来たはずなのに何をやっているのだろう」という疑問だけが残る形でした。

 

 

 

緊急事態宣言が明ける前にわざわざ来たのに。

 

 

 

結果オーライなので深く考えないことにします。

「かかるであろう時間」「かけられる(現実的な)時間」を見越して結構ギリギリの予定を組んだはずが、

 

 

これだったら昨日一日だけでよかったのでは

 

 

 

という話でもあるんですが、結果オーライで気にしないことにします。

 

ということで予定より早い撤収で宿に戻ります。

 

 

なんやったんや、今日一日…。

 

ということで大阪に行ってきました(2)

というわけで大阪に行った話のつづきです。 dogadget.hatenablog.com

 

 

仕事も終わり宿に入り、一風呂浴びて体制も整ったので出撃します。

 

宿泊している宿はどちらかというと所謂「キタ」と呼ばれるエリア「ミナミ」と呼ばれるエリアの間くらいにあるのですが、とりあえず慣れ親しんだこちらのエリアへ。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105355j:plain



  

まあ、「キタ」と「ミナミ」がそれぞれどの辺を指すのかってのは漠然としか理解していないんですが。

 

 

もうこういうご時世ですしそれなりに考えた上で、去年から何度か来ているこちらのお店に入ることにします。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105427j:plain

 

店も空いてますしカウンターですし、リスクは低いといういつもの考え方で。

 

まあそれ以前にこちらのお店は

 

・一品の量が一人分にちょうど良い

・それに伴い単価も安い

・安いと思ったら更に消費税込み

WiFiも解放されている

 

と、一人でまったりするにはちょうどよい条件がそろっています。

店頭にサンプルがあるのもちょっとよいです。

 

 

 

ただし店内が喫煙可のため、場合によっては煙草の煙が気になることもあります。

 

 

 

なので尚更空いている時を狙わないと入りにくいという個人的な思い。

「煙ダメゼッタイ」な人は避けた方が良いでしょう。

 

とりあえず、初日の無事を祝います。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105406j:plain f:id:gadgetterdog:20210325105417j:plain

 

 

比較的早めの時間からの出撃ではありますが、聞いた話ではこの後さほど遅くない時間からあちこちで店が閉まり始めるということのようでした。

大阪での緊急事態宣言は明けているタイミングだったとはいえ、まだ飲食店の時短要請は解除されていないと言うことでした。

 

そんな中、

 

 

 

「どこそこの店はこっそり朝までやってる」

 

 

 

とかそんな話もちらほら聞こえています。

 

 

 

それはどうなんだ。

 

 

 

まあそういう話はさておき、なんとなく「外で飲んだ」という満足感が得られた時点でおとなしく宿に戻ります。

ここ数年でこんなに早く宿に戻るなんてなかったかもしれない。

 

 

 

まあこういうご時世なんで(何度でも言う)。

 

 

 

部屋に戻ってコンビニで買ってきた飲み物を冷蔵庫に入れ、とりあえずもう一風呂浴びます。

 

 

 

外から帰ってきた時の風呂を徹底するスタイル。

 

 

 

風呂から戻ってきて、部屋のテレビのスイッチをオンにします。

なんか見慣れないタイトル画面のようなものが表示されたまま動きません

 

ここの宿はテレビのスイッチをオンにすると、最初にホテルからの案内や情報のメニューが表示されてその後に普通のテレビに切り替える形なのですが、まあ待てど暮らせど一向に表示が変わりません

 

下手に色々いじるのもアレなのでフロントに電話します。

ホテルの人がすっ飛んできて色々見てくれましたが、結局故障と言うことで、

 

 

 

このタイミングでまさかの部屋移動。

 

 

 

まあ別にどうしてもテレビが見たいわけではないので明日帰るだけだったらわざわざ移動せずにこのままでいいやって話になるんですけど、もう一泊するのでおとなしく移動しました。

 

こういうのはチェックインの時に確認すべきでしたね。

過去にこういうことがあったので、ネットワークは最初に確認したんですけど。

 

dogadget.hatenablog.com

 

 

飲み直して明日も頑張ります。

 

ということで大阪に行ってきました(1)

行きましたよ。

 

 

緊急事態宣言が明ける前に。

 

 

こっちでグダグダ言い訳したとおりです。

dogadget.hatenablog.com

 

まあ仕事なのでどうこういっても始まらないですし。

 

 

 

とりあえず

 

 ・マスクの着用

 ・手洗いの徹底

 ・飲むのは空いてる店のカウンター

 

この辺を原則として行くことにします。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105248j:plain

 

やっぱり新幹線はがら空きです。

去年からいかに人が移動していないかと言うことが実感できます。

 

乗る側としては「隣に知らない人がいない」ってのは気が楽で良いんですけどね。

 

 

先は長いのでのんびり行きます。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105259j:plain

 

 

仕事なんですけどね。

 

だからといって別に新幹線の中でやれる仕事も無いので。

 

 

 

基本的に仕事で行く場合は「一人旅」なので、新幹線では大概「2人席の窓側」に座ることになるわけですが、そのわりには「富士山」をあまり意識してなかったと言うことに今回改めて気がつきます。「浜名湖」とか「琵琶湖」とかは「これがそうか」と思って景色を見ることもあるんですけど。

まあ乗り込んでなんやかんやしている間に通り過ぎてしまっていたという感じだったんじゃないかと思うわけです。

 

Swtichとかやってる間ってことか。

 

天気も良かったのでたまには富士山を眺めてみます。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105309j:plain

 

 

 

やっぱりいいな、富士山。

 

 

名古屋の手前あたりのアナウンスが流れたところで車内では慌ただしく降りる準備をする人が結構いました。

私も何故かちょっとだけ焦って「新幹線速ぇ」などと思いながら降りる準備をしかけましたが、

 

 

今日の目的地は大阪

 

 

ということを思い出して脱力します。

何故名古屋で焦ったのかはわかりません。

 

まあ名古屋まで来たら新大阪もまもなくなので、一応すぐに降りられる体勢にはしておきます。

 

新大阪止まりの新幹線なので尚のこと慌てる必要は無いんですが。

 

 

f:id:gadgetterdog:20210325105319j:plain

 

 

予定通り新大阪到着。

 

昼時なのでまずは昼食にします。

前回も行ったここのお店に。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105345j:plain

 

  

この後に乗る地下鉄の改札にも近いですし。

 

この日は前回より多少混雑していましたね。

ガッツリ昼飲みの人もいましたが基本的にはランチ客中心なので回転もよく、そこまで待たされませんでした。

一人客ですし。

 

 

いただいたのはこちら。

 

f:id:gadgetterdog:20210325105330j:plain

 

 

最後に出汁を入れるのがおすすめと言うことなのでそのようにします。

おいしくいただきました。

 

 

食べたら仕事に行きます。

 

今回は2つの問題を解決しにきていたのですが、「時間がかかると思われた方」の問題何故か来る前に勝手に解決していて、その代わりに去年苦労の末に解決した問題が若干再発しているというイレギュラーもあり、まあなんだかんだ予定通りには行かないものです。

 

それでも最小限の時間で一段落し、つづきは次の日と言うことで一旦撤収しようとしたところで、現地の大家さんがお茶とお茶菓子を出してくれたのでありがたくいただきます。

 

その流れで、何故か大家さんのスマホの設定を色々頼まれることになり、

 

 

 

仕事よりむしろそっちの方が大変だった

 

 

 

ということは黙っておきます。

 

想定外のタスクが差し込まれたことで予定のバスに乗れないと言う事態になりましたが、まあなんだかんだで帳尻が合ってほぼ予定の時間に宿に到着しました。

 

 

宿に入ると「高校球児」達がバスから荷物を下ろしています。

どうやらこの後開幕するセンバツ出場校が同じ宿に宿泊するようです。

 

特に彼らがどうこうと言うことは無いのですが、「学生の団体さん」と一緒だとエレベーター待ちとかお風呂とか朝食とかのタイミングがかち合ったら色々大変かなあと一瞬思ったのですが、エレベーターホールで後ろに並んでいた私に順番を譲ってくれたり降りる場合の声かけなど非常に紳士的で、大変好感が持てました。

 

甲子園に出るレベルの野球部って指導が行き届いてるんだなと感心。

 

というわけでどうにかこうにか落ち着いたところで、体勢を整えたら出撃します。

(対策は万全に。)

 

 

 

つづきます。

 

今年もあちこち行きます

f:id:gadgetterdog:20210325103720j:plain


明けたんですよね、首都圏の緊急事態宣言。

 

 

明けた端からあちこちで感染者数が増えて、こんどは大阪などに「まん防」とかいうやつが出されるとかでなんだかよくわかりません。

普通に考えたら行動に関する制限を解除したらそりゃまた「リバウンド」もして当たり前な部分もあるので 、その辺の「備え」ってどうなってるんだという疑問もあるわけですが。

 

 

そんな中、まだ緊急事態宣言が解除されていないタイミングその大阪に行ってきました。

 

 

このタイミングで行くか行かないかという判断は当然求められるものだとは思いましたが、では何故「行く」という判断をしたかという、「どうでもいい言い訳」をダラダラ綴ってみようかと思います。

 

 

そもそも首都圏に何故「緊急事態宣言」が出たかと言えば、年末の感染者数の急増を受けてのことですよね。

それまで東京だけで300だ400だの数字で右往左往していたのが一気に1000人越えてきたりとかとなれば確かに「放置」というわけには行かないのは当然だと思います。

 

結局大変なのは「最前線で対応する医療従事者」なので、そこに過度な負担をかけないように「社会全体で立ち止まる」ということは「ある程度」は必要なことであるのも多少は理解できているつもりです。

 

その辺もあって、本当は昨年秋頃に発生した「どうしても大阪に行かないといけない仕事上の用事」というものを、「各方面」を押し切って延ばすだけ延ばしたギリギリのタイミングが3月でした。

 

 

さすがに「3月にはコロナ禍が終わっている」とまでは思っていませんでしたが、年末の状況からは「だいぶマシ」になっているだろうしなっていないと困るという感じでしたね。

 

 

そうしたら年明け早々に緊急事態宣言が出されて、薄々予想はしてたけど一ヶ月延びて、更にまさかの2週間延長ですよ。

 

 

緊急事態宣言の方がここまで追いかけてくるとは思いませんでしたよ。

 

 

緊急事態宣言が出た1月の時点で3月の大阪行きは予定通り行く方向で動いていたとは言え、最後の2週間はさすがに余計だったんじゃないかなと。

 

 

まあ「下げ止まり」だの「リバウンド」だの「第四波」だの喧しい話もありますが、結局各都県の知事が「大変ダー」って言うだけで「STAY HOME」以外に何も意味があることをやったり言ったりしないのであれば、これ以上延長しても仕方ないですしね。

 

「STAY HOME」の呼びかけだけしていれば感染者数が「ゼロ」になると思って「緊急事態宣言」出してるって話ならこれ以上付き合いきれないってのが正直なところです。

 

 

テレビなんか見ていても年末年始の感染拡大を受けて「初詣を(当初の)宣言解除後の時期まで延期していた人」が2月の「(延長された結果)緊急事態宣言中になった時期」に初詣に行ったら、「気の緩み」とかそういう形で報じられていたりするのに疑問を持ったってのもあるんですけど。

 

実際毎週毎週飽きもせず週末の繁華街の人手が減ってないだのむしろ増えてるだの報じられてましたけど新規感染者数のレベルは年末よりは減りましたし、下げ止まりだのリバウンドだの言われる中で病床使用率とか重症者数はまた違った線で動いているので、いちいち一喜一憂しても仕方ないと思いました。

 

 

ああ、結局真面目に付き合ったら馬鹿を見るやつだって。

 

 

 

 

そうでも思わないとこのタイミングで(仕事とはいえ)遠出するなんてこっちだってイヤですよ、色々な意味で。

 

 

 

 

当然対策なり配慮なりは色々考えて行くわけですが。

 

 

 

結局感染拡大の主要因って「冬」なんじゃないかと思ってるし思いたい私です。

 

 

 

 

実際に大阪に行った話は次回です。